アマゾン火災で米団体がビットコイン(BTC)など仮想通貨での寄付募集

crypto news06

ビットコイン(BTC)など4通貨での寄付求める

レインフォレスト・ファンデーションのウェブサイトでは現在、ビットコイン(BTC)とライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)のアドレスを公開して、寄付を募っている。その他の仮想通貨での寄付を希望する場合は、メールでの問い合わせに応じている。

今回のビットコインなどでの寄付受付開始は、非営利団体が仮想通貨での寄付を簡単に受け入れることを目指すザ・ギビング・ブロック(The Giving Block)とのパートナーシップにより実現した。

レインフォレスト・ファンデーションは仮想通貨を利用する理由として、同団体が仮想通貨との関わりがあると説明している。発表によると、同団体は2014年5月にビットシーズ(BitSeeds)という仮想通貨を開発。このコインはビットレックス(Bittrex)に一時上昇されたが、最終的には上手くいかなかったことを同団体は認め、引き続き仮想通貨とブロックチェーンの活用方法を模索していたと報告している。

プロフィール

どうも、管理人のロンシーです。
このサイトは私が厳選した
オンラインカジノサイトを記載し
紹介していますのでご安心下さい。

仮想通貨が使えるカジノ

PAIZACASINO
JOYCASINO
ページ上部へ戻る