億万長者の68%が仮想通貨に投資計画 大手金融コンサルが調査

cryptocurrency記事41
管理人一言

大手オンライン取引仲介業eToroのシニアマーケット・アナリストは海外メディアの独占インタビューで、「ETFは仮想通貨の包括的な目標にはほとんど影響を与えない」との見解を示した。現在申請中のETF次期可否判断は5月中旬に予定。

最新調査:世界の億万長者68%が仮想通貨に投資計画

イギリスに本拠を置く金融コンサルタント会社deVere Groupが億万長者を対象としたか仮想通貨への投資調査を実施した。同調査では、deVereの顧客を対象としているものであるが、世界に点在する億万長者の顧客の68%、実に3分の2以上が、既にビットコインやその他の優勢仮想通貨に投資しているか、またはあるいは2022年末までに投資する予定であるとの結果がでたという。

調査は、顧客の中で保有資産の価値が100万英ポンド(訳1億5千万円相当)を超える個人に対して行われたものだが、deVere Groupは世界的なオフショア投資顧問業を営んでいることから調査レポートにも注目が集まっており、仮想通貨にも2017年より注力し始めた企業として有名である。

今回の調査では、米国からオーストラリアに至るまで、700を超えるdeVere Groupの顧客から回答を集めた結果、富裕層が仮想通貨とデジタル資産の将来に、大きな期待を寄せていると結論付けた。この分析は、今まで見られていた傾向とは相反するもので、従来仮想通貨は、そのハイリスク・ハイリターンなイメージのために、若くて資本の少ない個人からの投資が過度に集中していると考えとは異なるものだ。deVere Groupの創設者でCEOのNigel Green氏は、より裕福な顧客からの仮想通貨への関心が生じていると以下のように主張する

この調査が示すのは、富裕層の個人がますます仮想通貨へのエクスポージャーを求めていることだ。仮想通貨はお金の未来であり、未来は今であるという考えは、世界的に受け入れられつつある。富裕層の個人はこの機会を見逃すことはできず、仮想通貨への投資をするためにポートフォリオの調整を行っている。

プロフィール

どうも、管理人のロンシーです。
このサイトは私が厳選した
オンラインカジノサイトを記載し
紹介していますのでご安心下さい。

仮想通貨が使えるカジノ

PAIZACASINO
JOYCASINO
ページ上部へ戻る