ベーシックストラテジー

23ベーシックストラテジー記事1
最強の必勝法ベーシックストラテジー

ブラックジャックの鉄板の必勝法と言ったら、やはり「ベーシックストラテジー」です。ベーシックストラテジーを使用すれば、ブラックジャックのペイアウト率をかなり引き上げることができます。このベーシックストラテジーは絶対覚えるようにしてくださいね。

ベーシックストラテジーとは?

ブラックジャックの勝利のポイントは自分に配られたカードの合計点数と、ディーラーに配られたアップカード(表向きのカード)の数から予測・判断し、それに合ったアクションを起こす事です。勝敗が左右される最も大きなポイントと言えますが、実はディーラーとプレイヤーそれぞれのカードから、どちらが有利であるかを確率的に計算することができます。それを計算し、どのようにアクションを起こしたら勝率が高くなるのかをまとめられたものが、ベーシックストラテジーです。

ベーシックストラテジーの表

こちらがベーシックストラテジーの表です。この表に従ってプレイすれば、高い期待値を得ることができます。ブラックジャックの基本とも呼べる必勝法ですので、ぜひこの表を活用し、勝率を上げていただければと思います。

シングルデッキで活用!

ブラックジャックの勝率を上げるための必勝法「ベーシックストラテジー」が最も効果を発揮するのは、シングルデッキのブラックジャックとなります。デッキ数が多ければ多いほどこのベーシックストラテジーは不利となってきますので、プレイするならばデッキ数1のシングルデッキのブラックジャックで使うようにしてください。

必勝法ポイント

ベーシックストラテジーの表はローマ字が敷き詰められていて、表だけ見てもピンと来ない方も多いと思います。ベーシックストラテジーを使いこなすためのポイントを1つお話しすると、それはカードの強さを覚えることにあります。ブラックジャックでゲームを行ったとき、配られたカードの合計数「12」と「16」とでは、どちらが強いでしょうか?数字だけで見ると16の方が当然強いでしょう。しかし、カードを追加すると考えた場合は合計数12の手元カードに1枚カードを追加するのと、合計数16の手元カードに1枚カードを追加するのでは、断然、手元カードの合計数が12の時の方が有利と考えます。12の手持ちカードに1枚のカードを追加した時、追加するカードが10以上の場合はバーストしてしまう事になります。10の役割を持つ数字が出る確率は30%です。逆に16の手持ちカードに1枚のカードを追加した時はどうでしょう?追加するカードが6以上の場合はバーストしてしまう事になりますね。バーストする確率は60%。つまり、6枚に1枚はバーストする可能性があるというわけです。バーストする確率は60%。つまり、6枚に1枚はバーストする可能性があるというわけです。これが16よりも12の方が強いという理由になります。カードの強さは数の強さだけではありませんので、こちらの考えも頭に入れておいてください。キーワードは「バースト」です。

プロフィール

どうも、管理人のロンシーです。
このサイトは私が厳選した
オンラインカジノサイトを記載し
紹介していますのでご安心下さい。

オンラインカジノサイト

ページ上部へ戻る