マーチンゲール

23マーチンゲール記事1
超簡単で王道マーチンゲール法

1対1のペイアウトに有効な法則で、例えば、バカラやルーレットなど、50%の勝率のあるゲームで使える最も古典的かつ有名な手法でベットを倍賭けにしていく方法です。

マーチンゲールとは?

まず最初に1$を賭けたとします。それで負けると賭け金を2倍にします。さらに負ければそのさらに2倍の賭け金と、賭け金を増やしていき勝てば最初の賭け金1$に戻って繰り返すという手法です。

メリット・デメリット

システムベットとしての成功率は高いものの、失敗すればすべてを失うのがマーチンゲール法のデメリットです。仮に勝率50%のゲームでこのマーチンゲール法を使用して、連敗する確率を表にすると以下のようになります。

10連敗する確率は0.10% つまり、1000分の1。この連敗する確率の低さこそマーチンゲール法のメリットです。しかしそれはすなわち連敗したときのリスクの大きさをも意味しています。連敗すれば破産してしまいます。

必勝法ポイント

なかなか10連敗することはないと思いますが、もししてしまうと次のベットが1024になりますがテーブルによっては最大ベットが決められているので事前に確認しておきましょう。実際のオンラインカジノのゲームだとベットリミットが200$程度のゲームが一般的なので、そうなると許される連敗が思ったよりも低くなります。

プロフィール

どうも、管理人のロンシーです。
このサイトは私が厳選した
オンラインカジノサイトを記載し
紹介していますのでご安心下さい。

オンラインカジノサイト

ページ上部へ戻る