コインチェックが板取引でアルトコインの取扱い開始! 初回銘柄はFactom(FCT)

bitcoin-news

仮想通貨取引所コインチェックは1日、板取引を提供する「取引所」サービスで初めて、アルトコインの取り扱い開始を発表した。

初回のアルトコインは、Factom(FCT)。Coincheck(WEB)のホーム画面にある「現物取引」より取引ができるようになる。

コインチェックにおける「取引所」サービスは、顧客同士が売買の指値注文を行う板取引のこと。指値注文から注文板を形成し、「価格優先」「時間優先」等の優先順位に従って売買注文のマッチングを行う。

bitcoinコインチェックは、11銘柄のアルトコインを取り扱ってきたが、全て販売所形式の取引となっていた。Factom(FCT)を初回の銘柄に、板取引形式で順次取扱い仮想通貨を拡大していく予定だという。

「取引所」サービスでは、ビットコイン(BTC)を手数料無料で取引が行えたが、アルトコインについても、手数料無料で利用ができるという。


当サイトがオススメするカジノランキングranking

当サイトが掲載しているカジノサイトは信頼、実績のあるカジノサイトなのでランキング順位に関わらず安心して遊べます。
カジノサイトはたくさんあり、ボーナスやキャッシュバック、ライブカジノやスロット。サイトによっての特色もたくさんあるので自身に合ったサイトを探してみて下さい!!

最新ランキングを確認する

プロフィール

profile

どうも、管理人のロンシーです。
このサイトは私が厳選した
オンラインカジノサイトを記載し
紹介していますのでご安心下さい。

仮想通貨が使えるカジノ

PAIZACASINO
ページ上部へ戻る