2020/11/4

2020/11/24

2020/10/23

2020/10/22

2020/9/24

仮想通貨ニュース

CoinMarketCap、偽取引量を指摘したレポートに対応する新データを公開へ|仮想通貨市場の透明性向上が目的

cryptocurrency記事23
CoinMarketCap、新たなデータ公開へ

業界最大級の仮想通貨情報統計サイト「CoinMarketCap」はデータの透明性を向上するために新たなデータを公開していく方針を明らかにした。BitWiseが公開した「仮想通貨取引量の95%が水増しされている」とするレポートに対応する形となっている。

CoinMarketCap、ビットコイン取引量疑惑のレポートに対応

先日、仮想通貨企業BitWiseが公開した「ビットコインの日間取引量の95%がフェイクである」とする200ページ以上に及ぶレポートが波紋を呼んでいる中、大手メディアブルームバーグが仮想通貨情報サイトCoinMarketCapも今回のレポートに対応して新たなデータを公開していく方針を明らかにした。

ブルームバーグによると、CoinMarketCap社はBitWiseのレポート内容が間違っていないことを認めた上で、今後「さらなる透明性を提供するため」ホットウォレットやコールドウォレットの残高や取引所のトラフィックデータなどを追加していく計画がある。なお、CoinMarketCapのマーケティング責任者であるCarylyne Chan氏は以下のように述べた。

我々の企業理念はユーザーに出来る限り多くの情報を提供することで、ユーザーご自身で結論や見方を決めてもらうことだ。

 

今回CoinMarketCapのChan氏が追加すると述べたデータは、出来高の水増し疑惑を指摘したBitWise社が米SECに提出したレポートにもある内容にも対応したものが含まれている。(米ブルームバーグ報道)

また対応として、既に提供されているデータとは別に、新しいデータを公開することをCoinMarketCapは述べている。これは、仮想通貨市場の透明性向上、強いては業界全体の健全化に繋がるが、短期的には現状のデータとの数値の乖離が生じる可能性があるため、投資家からの懸念も一部では予想される。

-仮想通貨ニュース

© 2021 【最新】オンラインカジノ ナビ|カジノ徹底比較サイト Powered by AFFINGER5